シロアリについて

僅か5mm前後の体長:シロアリは個体数で生存を保っている

ヤマトシロアリ職蟻   ヤマトシロアリ兵蟻
ヤマトシロアリの職蟻(左)と兵蟻(右)です。マス目=1mm

シロアリはタマゴから幼虫、蛹にならずに、成虫となる「不完全変態」の昆虫です。成長は脱皮によるもので、幼虫時期も成虫とほぼ同姿です。
昆虫の分類学では、シロアリ目(等翅目)に属し、ゴキブリやカマキリに近いものです。世界的には2,000数種類のシロアリが生息しているといわれ、日本にも20数種類の生息があります。ゴキブリ同様太古から、生息しているものです。
シロアリのコロニー(集団)には階級があり、その階級毎に役割を分担しコロニーを形成している、社会性昆虫です。
冬眠することなく、冬場でも活動は鈍くなりますが動きはみられます。

シロアリの役目

自然界ではシロアリは、倒木や枯葉などのリサイクルに一役買っています。食物として体内に取り入れ、分解し排泄します。その排泄物が土壌の養分となります。ミミズや土壌性微生物と同様の働きをしています。
シロアリの分解能力などを利用した廃材分解や、シロアリ腸内微生物のセルロース分解時に発生するガスによるバイオエネルギーの研究開発も行われています。

羽アリの時期

ヤマトシロアリの羽アリは大体4月~5月頃飛び出します。雨が降った翌日の晴れ上がった蒸し暑い日に飛び出すことが多いです。だいたい午前中に飛び出します。数十から数百という数です。お風呂場ですと洗い場が真っ黒になることもあります。

飛び出した羽アリは、タンポポの綿毛のように風に乗って土に降り立ちます。羽アリとして飛び出すのは巣(コロニー)の中の一部、全体の一割に満たない数で、ほとんどのシロアリはそのまま食害を続けます。ですから羽アリが飛び出してもシロアリは居なくなりません。

飛び立ちを待つ羽アリ

羽アリとシロアリです。頭が茶色いのは兵蟻、全体に白いのは職蟻です。
木材を食べるのは職蟻で他のシロアリは職蟻から栄養分だけもらっています。
職蟻はコロニー(集団)の大体95%を占めています。
羽アリはしばらくすると、羽を落として(落翅虫)雄雌で地中に潜り込みます。
これが王アリ・女王アリです。

シロアリコロニーからの羽アリ

ペアリング  雄雌で木材侵入    

飛び立った羽アリは羽を落とし、雄雌で新たなコロニーを築きます。
ポイント:羽アリの発生数は、数百匹~になりますが、運良くペアリングに成功できる数は、発生の1割近くです。

木の表面からも分かります

ドア柱の被害     框の被害

玄関のドア柱と上がり框です。シロアリ被害が進行すると表面からも分かります。一部に変色が見られたり、触れと柔らかい感じがします。写真の様な状態ですと、羽アリの出現も起こります。
注意:あまり強く触ると大きな穴が開いてしまう事があります。

ウッドデッキの被害     本の被害

ウッドデッキなどの木製のものもシロアリ被害を受けている場合があります。注意してみると蟻道が作られていたりします。その他、ダンボール、紙、発砲スチロールなども危険です。

シロアリ被害はひそかに進行します。家の中で羽アリが出たり、シロアリの食害が進んでくると分かりやすいのですが、シロアリに食害された木材は元には戻りません。

出来るだけ早期発見が望まれます。ご自分でも注意してみてみる事も一つの方法です。

シロアリ生息地図

現在日本で生息が確認され、皆さんも聞いたことがあるシロアリは「ヤマトシロアリ」「イエシロアリ」「アメリカ カンザイシロアリ」が代表的です。

全国の分布はヤマトシロアリは、北海道の一部を除いた地域に生息しています。

イエシロアリは茨城県を北限として太平洋側に生息しています。

アメリカ カンザイシロアリは、輸入木材や輸入家具などから持ち込まれてきました。このシロアリは木材の中だけでも生息出来ます。

「ダイコクシロアリ」という種類のシロアリも奄美大島以南の南西諸島に分布しています。他にも数種類のシロアリの生息が一部地域で確認されています。

ヤマトシロアリの分布図

ヤマトシロアリ

ヤマトシロアリ:北海道の一部地域を除いた、全国に広く分布しているシロアリです。コロニー(集団)は比較的小さく、分散して生息しています。

イエシロアリの分布図

イエシロアリ

イエシロアリ:茨城県を北限として太平洋沿岸を中心に、温暖な地域に生息しているシロアリです。コロニーは規模が大きく、家屋に甚大な被害をもたらすこともあります。

アメリカカンザイシロアリの分布図

アメリカカンザイシロアリ

アメリカ カンザイシロアリ:輸入木材・家具から発見された外来種のシロアリです。侵入された木材や家具などの移動に伴い各地に点在しており、発見地域は被害が広がる可能性があります。

ミゾガシラシロアリ科

ヤマトシロアリ・イエシロアリ

レイビシロアリ科

アメリカ カンザイシロアリ・ダイコクシロアリ・コウシュンシロアリ・カタンシロアリ

オオシロアリ科

オオシロアリ・ネバタオオシロアリ

シロアリ科

タイワンシロアリ・タカサゴシロアリ・ニトベシロアリ・ムシャシロアリ・トビツノシロアリ